ドリップコーヒーの意味とは?

スポンサードリンク

ドリップコーヒーの意味について

ドリップコーヒー初心者の方へ

ドリップコーヒーという言葉の意味を初心者の方があらためて考えると・・・

 

「ところで、ドリップコーヒーってどういう意味?」

 

と思われることもあるかも知れません。

 

そう言えば、ドリップコーヒーという名前そのものは聞き慣れている言葉だと思いますが、その意味となると「あれ?」となってしまいますよね。

 

私たちが、ふだん使っている言葉って、コーヒーに限らず、意外と意味を理解せずに使っていることが多いのかも知れません。

 

ここでは、初心者の方に限らず疑問に思うかも知れない「ドリップコーヒーの意味」についてご説明したいと思います。

ドリップコーヒーの意味〜言葉

ドリップコーヒーという言葉の意味から考えて見ましょう。

 

まず、ドリップとは液体がポタポタと落ちることや、漏れていることをそう呼びます。

 

これをコーヒーに置き換えると、とてもよく分かりますね。

 

簡単に言えば、ペーパーフィルターやネルという布の「こし袋」にコーヒー豆を入れ、上からお湯を少しずつ注いでポタポタとコーヒーを抽出すること。

 

これが、ドリップコーヒーの意味となるわけです。

 

しかし、これだけだとあまりにカンタン過ぎるので、もう少し説明を入れます。

 

コーヒー豆は顕微鏡で見ると良く分かりますが、粉の状態であるなしに関わらず、穴がたくさんあいている「多孔質」と呼ばれる状態になっています。

 

そこへお湯を細くゆっくりと注いでいき、中からコーヒーの良い成分だけを抽出するわけですね。

 

その際、穴からはたくさんの炭酸ガスが噴き出し、それに伴って、コーヒー豆の中から、あの凝縮されたコーヒーエキスが染み出して行くわけです。

 

そう、だからドリップの意味というのは、コーヒーのおいしさを凝縮したエキスを「抽出する」という作業であり、その抽出されたおいしいエキスのことを総じてドリップコーヒーと呼ぶわけです。

 

一番原始的に見えるドリップというコーヒーの抽出法が、今なお支持され続けているのは、そんな魅力がたくさん詰まっているからなんですね。

ドリップコーヒーの本当の意味とは?

ドリップコーヒーの持つ本当の意味というか、魅力について、少し触れておきます。

 

コーヒーはドリップに限らず、いろいろな抽出方法がありますよね。

 

しかし、僕はドリップコーヒーの持つ存在価値というか、意味というものをいつもコーヒーを入れながらヒシヒシと感じています。

 

エスプレッソマシン、サイフォン、フレンチプレス(カフェプレス)などなど、いろいろなコーヒーの抽出方法はあります。

 

しかし、数ある抽出方法の中でも、ドリップほど「人によって差が出る」ものはないでしょう。

 

なぜなら、ドリップコーヒーほど原始的かつシンプル、そして腕前の向上によっておいしさを追求できる方法はないからです。

 

それは、きっとコーヒーを入れるのも、飲むのも「人間」だからだと思います。

 

人間の味覚って、一番原始的だし、シンプルです。

 

そんな人間が抽出した最高の一杯を「おいしい〜」って感じる瞬間こそが、ドリップコーヒーを入れる醍醐味であり、意味あることなんだと痛感します。

 

追求すればするほど、究極の一杯に出逢えるという点も、ドリップコーヒーの右に出るものはないでしょう。

 

特に、ネルドリップにいたっては、究極のコーヒーの抽出法とも呼ばれ、匠と呼ばれるコーヒーのプロほど選んでいる抽出方法と言えます。

 

ドリップコーヒーって、そんな特別な意味合いを持っている抽出法なんですよね。

 

まあ、その点は、これからもきっと変わることはないでしょう。

スポンサードリンク

関連ページ

初心者
ドリップコーヒー初心者の方はいろいろと迷うこともあると思います。初心者の方に向けてドリップコーヒーについてご説明します。
初心者がやるべき事
ドリップコーヒー初心者がまずやるべきことをお伝えします。何はともあれドリップコーヒー初心者の方は、これをやってみましょう!
コツ
おいしいドリップコーヒーの入れ方には、様々なコツがあります。ここではおいしいドリップコーヒーの入れ方のコツについてご説明します。
浅煎り
ドリップコーヒーを入れるにあたって浅煎りのコーヒーは初心者におススメなのでしょうか?ここではドリップコーヒーの浅煎りについてご説明します。
濃いめ
ドリップコーヒーの濃いめの入れ方を知りたい方は多いようです。ここではドリップコーヒーを濃いめに入れる「入れ方」についてのポイントをお伝えします。
お湯の適温
おいしいドリップコーヒーを入れるには、お湯の温度を適温にすることが大切です。ここではドリップコーヒーの適温についてご説明します。
湯温
おいしいドリップコーヒーを入れる際、湯温について意見が分かれることがあります。ここではおいしいドリップコーヒー入れるための湯温についてもう少しご説明します。
正しい入れ方
ドリップコーヒーの正しい入れ方は、いろいろな場所で語られています。ここでは管理人が考える正しいドリップコーヒーの入れ方について書いて行きます。
蒸らし
おいしいドリップコーヒーを入れるには、蒸らしが不可欠です。ここではおいしいドリップコーヒーを入れる際の蒸らしについて書いて行きます。
抽出時間
おいしいドリップコーヒーを入れるには適切な抽出時間が不可欠です。ここではおいしいドリップコーヒーを入れる際の抽出時間について書いて行きます。
濃く入れる
ドリップコーヒーのおいしい入れ方を初心者の方にも分かりやすく書いています。ドリップ器具、入れ方、コツなど、すべて管理人の体験がベースになっています。魅力あるドリップコーヒーをあなたも始めてみませんか?
正しい保温
ドリップに限らずコーヒーの保温の仕方に頭を悩ませる方は結構多いと思います。ここではコーヒーの味を落とさずに保温する方法を書いて行きます。
アイスコーヒーの作り方
ドリップコーヒーによるアイスコーヒーの作り方で迷う方は意外と多いみたいです。ここでは、ドリップコーヒーでアイスコーヒーを作る、作り方についてご説明します。
1人分の淹れ方
ドリップコーヒーの淹れ方は、1人分だと腕が問われると言われていますが、どういうことでしょうか?ここでは、1人分のドリップコーヒーの上手な淹れ方についてご説明します。