コーヒーの失敗を見つける注意点とは?

スポンサードリンク

ドリップコーヒーの失敗を見つける際の注意点とは?

ドリップコーヒー初心者の方へ

自分が入れたコーヒーが失敗かどうかを判断する時に、大切なポイントがあります。

 

それは、「失敗の原因がどこにあるのか?」をよく知るということです。

 

初心者の方の多くは、コーヒーを入れた時に「何が失敗なのかがよく分からない」ということが、よくあります。

 

もちろん、漠然と「ウワ!まずい!!」ということは分かると思いますよ。

 

しかし、コーヒーを入れる過程のどのポイントに注目すべきかということが、よく分からないのです。

 

コーヒーの失敗を決定づける原因は、大きく分けて3つあります。

 

  1. コーヒー豆
  2. 道具

 

この3つです。一つずつご説明しましょう。

ドリップコーヒーの失敗原因(1)コーヒー豆

自分が入れたドリップコーヒーが不味いと感じた時、真っ先に疑うのがコーヒー豆の良し悪しだと思います。

 

もちろん、極めて重要な部分ですので、しっかりチェックしてください。

 

ただ、正直、僕が一番難しいな〜と思うのが、このコーヒー豆というポイントです。

 

なぜなら、多くの方は本当においしいコーヒー豆に出合う機会が、極めて少ないからです。

 

おいしいコーヒー豆が出来上がるために重要となるポイントは、大きく分けて3つあります。

 

  1. コーヒーの生豆の良し悪し
  2. コーヒーの焙煎の良し悪し
  3. 焙煎したコーヒー豆の鮮度

 

この3つを網羅したコーヒー豆が、クォリティの高い「良いコーヒー豆」ということになります。

 

ただ、すぐ様「良いコーヒー豆」に出会うのはなかなか難しいかも知れません。

 

なので、まずは自家焙煎のコーヒー豆のお店で、購入することから始めましょう。

 

その際、キチンと焙煎の日付を確認してから、購入するのを忘れないでください。

 

そして、自分でドリップして「豆の膨らみ方」や「味・香り」を確認しながら、少しずつ選定する力を養っていくことをおススメします。

ドリップコーヒーの失敗原因(2)水【お湯】

ドリップコーヒーが不味いと感じた時、コーヒー豆の次か、もしくはそれより気になってしまうのが「水の良し悪し」でしょう。

 

これは、まったくもって正しい感覚だと思います。

 

なぜなら、コーヒーって「コーヒー豆」のイメージが強いですが、実は、99%近くが「水」だからです。

 

なので、コーヒーが不味いと感じた時に「水の良し悪しはどうなのか?」ということをチェックすることは、とても重要です。

 

ところが、たまに、こんなことを言う人がいます。

 

「水道水をグラグラ沸かしてから、カルキ抜きをしてコーヒーを入れましょう!」

 

結論的には、「ト〜ンデモナイ!!」って感じです。

 

実際に入れてみると分かりますが、どんなにグラグラ沸かしても、水道水特有の「臭気」「雑味」というのは消えることはありません。

 

もちろん、多少は消えますが、コーヒーをおいしく飲むレベルには、到底不十分なのです。

 

あと、浄水器を使用している場合も、注意しなければならない点があります。

 

それは、フィルターがキチンと交換されているかどうか?です。

 

フィルターは、浄水器の取り扱い説明書に書いてあるよりも早めに交換しないと、思わぬ臭気や雑味に繋がります。

 

一番良いのは、自分の好みのミネラルウォーターを見つけて、常にそれを使うことです。

 

そうすれば、「水の良し悪し」というポイントは自然にクリアできます。

 

その結果、他の「失敗原因」を探すことに専念できるわけです。

ドリップコーヒーの失敗原因(3)器具

コーヒー豆も水も問題ないのにドリップコーヒーが不味いと感じた時、最後のチェックポイントとして挙げられるものがあります。

 

それが、ドリップコーヒーの抽出に使用する「器具」です。

 

器具にはいろいろなものがありますが、一番わかりやすいのは、直接コーヒーを抽出する「ドリッパー」でしょう。

 

とても基本的なことですが、あなたのドリッパーは、清潔に保たれていますか?

 

もしも、保管が悪かったり、手入れが悪かったりすると、ドリッパーに汚れやコーヒーの脂肪分が付着していることがあります。

 

それを知らずに抽出を続けていると、どんなにコーヒー豆と水が完璧でも、油が浮いたり、想像もしないような臭気が漂ったりします。

 

また、長い間器具を使用していると、お湯を沸かすヤカンが古くなっていたり、ドリップ用の細口ポットに石化したミネラルが付着していたり、いろいろなことが考えられます。

 

常に、万全の状態をキープするためにも、器具類が清潔に保たれているかどうかのチェックは、怠らないようにしましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

うまくいかない
初心者がドリップコーヒーを入れる際、うまくいかないと嘆く方がいらっしゃいます。ここでは、ドリップコーヒーがうまくいかない時の原因や対処法についてご説明します。
スーパー
ドリップコーヒーはスーパーで買っても良いか?ということを初心者の方に質問されたことがあります。ここではドリップコーヒーをスーパーで買うことについてご説明します。
えぐみ
ドリップコーヒーを入れた時、味に「えぐみ」を感じることがあります。ここではドリップコーヒーで「えぐみ」が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
薄い
ドリップコーヒーを入れた時、味が薄いと感じることがあります。ここでは、ドリップコーヒーを自分で淹れた時に「薄い」と感じてしまう原因や対処法についてご説明します。
酸化
ドリップコーヒーを淹れてしばらく経つと、酸化してコーヒーが酸っぱいと感じることがあります。ここではドリップコーヒーが酸化して酸っぱくなる原因や対処法についてご説明します。