ドリップコーヒーで使うコーヒー豆

ドリップコーヒーで使用するコーヒー豆について

ドリップコーヒー初心者の方へ

ドリップで入れるコーヒーは、コーヒー豆の選び方や見極め方、使い方などによって大きく味が変わります。

 

・・・というよりも、おいしいドリップコーヒーを入れるための「命」とも言えるのがコーヒー豆の良し悪しなのです。

 

私の経験から言えば、良質のコーヒー豆に出会えた瞬間というのは、本当に感動します。

 

ここでは、ドリップコーヒーで使うコーヒー豆について、さまざまな切り口からお話します。

ドリップコーヒーで使うコーヒー豆記事一覧

コーヒー初心者の頃って、コーヒー豆の選び方に迷うことって多いですよね?今や、いろいろな場所でコーヒー豆は売っていますし、いろいろなウンチクが、それらしく書かれているからです。コーヒー豆を選んで購入すると言えば、コンビニの棚に並べられているコーヒー豆を思い描く方もいらっしゃるでしょう。スタバやタリーズなどで購入するコーヒー豆を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。家の近くにある、自家焙煎コーヒーを思...

「おいしいコーヒーを自宅で淹れるためには、コーヒー豆は自家焙煎のお店で煎りたてを買うのが一番ですよね!?」・・・という質問をいただくことがあります。コーヒー豆は、新鮮なほどおいしいというのは、コーヒー好きの方にとっては、今や「常識」とも言えるかも知れません。「新鮮=おいしい」この響きって、美味しいもの好きにとっては、かなり魅力的です。お米でも、穀物でも、野菜や果物でも・・・ありとあらゆる食べ物は、...

「コーヒー豆は、一杯何グラム使うとおいしいコーヒーになりますか?」こんな質問を、コーヒー初心者の方からいただくことは良くあります。それでは結論から先に言いましょう。「好き好き」です。あ、怒らないで読んでくださいね。なぜなら、おいしいコーヒーという言葉そのものが、すごく広い意味を持つものだからなんです。ちなみに、これって意地悪な言い方でも、オタクな言い方でもなく、まぎれもない事実なんですよ。まあ、そ...

あなたは、コーヒー豆を計量する時に、何を使って測りますか?たぶん多くの方は、計量スプーンを使っていらっしゃることでしょう。計量カップと言う場合もありますよね。あと、計量スプーンやカップがないからと、普通の大さじなどで計量する方も結構多いと思います。ところで、コーヒー豆を計量スプーンで測る時、「豆を挽いた状態の粉を測るのか、豆の状態で測るのか」ちょっと迷うところではありますよね?結論から言えば、「豆...

ドリップコーヒーを入れる際、コーヒー豆が膨らまない!と悩んでいる人は、世の中にたくさんいると思います。「買ったばかりのコーヒー豆なのになぜか膨らまないんです!」というドリップコーヒー初心者の方もいらっしゃることでしょう。それもそのはずで、日本はもともと「新鮮なコーヒー豆」に対する認知度が低い国なんですよね。なぜなら、袋詰めにされたコーヒー豆の「賞味期限」だけを見て、新しいか古いかを判断しているから...

「コーヒー豆は賞味期限が過ぎても飲める!」・・・ということを平気で言いながら、賞味期限切れのコーヒー豆でコーヒーを淹れて、ふつうに飲む方がいらっしゃいます。「コーヒー豆の賞味期限は切れても大丈夫ですかぁ〜?」みたいな質問を、先日もいただいてあまりにガックリ来たので、この記事を書くことにしました。賞味期限というのは、食品などを保存に問題のない環境に置きながら、その味や風味、安全性などの品質維持が出来...

ドリップコーヒーを上手に入れたいあなたは、コーヒー豆の中の「シルバースキン」という言葉を聞いたことはありますか?コーヒー豆のシルバースキンを取り除くと、ドリップコーヒーの味がグッと良くなります。シルバースキンとは、日本語にすると「銀皮」ですね。渋皮とも言います。つまり、コーヒー豆の外側をぐるっと覆っている「薄い皮」のことをシルバースキンと呼ぶのです。あ、ほら、分かりやすいところで言うと、ピーナツの...

ドリップコーヒーを勉強していくと「コーヒー豆の微粉(びふん)は取り除くべき」という話を耳にするようになります。「え!コーヒー豆の微粉ってなに?」・・・という言葉が聞こえてきそうですね。なので、ちょっとだけご説明しましょう。コーヒー豆の「微粉」というのは、コーヒー豆をミルで挽いた時に必ず出てしまうパウダー状になった粉のことですね。つまり、コーヒー豆をミルで挽いたときに、「コーヒー豆の粉塵」みたいなも...

コーヒー豆の深煎りとは、どのようなときに使うのでしょうか?ひと言でいえば、苦くて濃い目のコーヒーを淹れるときに使います。深煎りというのは、読んで字のごとし「焙煎が深い」ということですね。イメージで言うと、チョコレートのような色合いになっているくらい。非常に深い焙煎(深煎り)の場合、ほとんど黒に近いくらいの色合いにもなります。あと、コーヒー豆の表面からコーヒーオイルが、たくさんにじんでいる感じです。...

コーヒー豆の保存方法は、どうしていますか?ほとんどのコーヒー初心者の方は、スーパーなどで、適当に選んだコーヒー豆を買ってくるケースが多いと思います。すでに、コーヒーミルで挽かれて粉状になったコーヒー豆の袋を開けて、とりあえず一回淹れてみる。その後は、袋の口をセロテープや、輪ゴムなどで止めて、引き出しや棚に入れて保存しておく。まあ、そんなコーヒー豆の保存方法が多いのではないかと思います。え?自分がま...

スペシャルティコーヒーという言葉をお聞きになった事のある方は、結構いらっしゃると思います。日本では、だいたい2000年頃から、いたる所で「スペシャルティコーヒー」という文字を見るようになったと思います。名前からして「なんだか良さそうなコーヒー豆だ!」という印象を持たれると思いますが、その通りです!一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会という団体があります。そこでは、スペシャルティコーヒーの定義...